盛岡広域8エリア移住定住ガイドホームページ
  • あれこれ01

    必需品は クルマ

    イワテライフに、あったら便利なのが「クルマ」。盛岡市内であれば徒歩や自転車でも十分暮らせますが、都市部以外はバスや電車の本数が少ないため、クルマがあるととっても便利。本州一広いイワテですから、週末はドライブも楽しめますよ。

    img/thing-01_img.png 1x,img/thing-01_img@2x.png 2x
  • あれこれ02

    どきどきの ウインターライフ

    首都圏と比べて、ハンパないのが冬の寒さと積雪量。キーンと冷え込んだ朝は、水道が凍ってしまったり、玄関ドアが開かないことも…結構あるんです。
    最初は大変ですが慣れてしまえば大丈夫。温泉やスキー、ボードを楽しめるのも冬の特権かと。

  • あれこれ03

    こころほっこり おすそわけ

    岩手の魅力として、移住者の多くがあげるのが「人柄の良さ」。お人好しな人ばかりのせいか、年がら年中おすそわけが多いんです。夏場なんて、朝起きると野菜が置かれていたりすることも。
    いただいたら感謝して、何かの折にお返ししましょう。

    img/thing-03_img.png 1x,img/thing-03_img@2x.png 2x
  • あれこれ04

    夢膨らむ 住まい

    家賃にしろ住宅ローンにしろ、首都圏に比べて格段に安いのが岩手の魅力です。
    住宅費がそんなにかからないので支出は減。しかも広々とした敷地にマイホームを持つ人も、こちらでは当たり前なんです。

    img/thing-04_img.png 1x,img/thing-04_img@2x.png 2x
  • あれこれ05

    支え合い助け合う 地域コミュニティ

    移住したら、まず地域の人と仲良くなりましょう。こちらでは、草刈りやお祭り、なおらいなど、地域行事がたくさんあります。
    積極的に参加してお付き合いを広げるのが、うまくやっていくコツ。困った時に頼りになりますよ。

    img/thing-05_img.png 1x,img/thing-05_img@2x.png 2x

「ずっぱり」

【意味:たくさん】zuppari
例えば酒席で「ずっぱり入れで」と言われたら、コップになみなみとついであげよう。満面の笑みになること間違いなし。

「ほにほに」

【意味:本当に】honihoni
感嘆した時によく使う方言である。「ほにほにめんこいごと〜」とは、「本当にかわいいね」という意味。素直に喜ぼう。

「あめた」

【意味:くさった】ameta
食べ物に酸っぱい臭いが漂うような状態を「あめた」と言う。「これ、あめでら」と言われたら絶対食べてはいけない。

「ぱやっと」

【意味:ちょっと、軽く】payatto
雪がさらっと降った時に「ぱやっと降った」。草がちょっと生えてきた時は「ぱやぱやど生えできた」。難易度は結構高め。

「ゆるくね」

【意味:楽でない】yurukune
「一生懸命働いて疲労困憊」という状態の時に、「ゆるくね」と使ってみよう。周りの人がきっと優しくしてくれるはず。